【HEGEMONY】資本家階級のアクション解説【ボードゲーム】




この記事では、現在キック支援中の政治シミュレーションボードゲーム「HEGEMONY」のルールについて解説していく。

今回はその中でも「資本家階級」のアクションについて詳しくみていこうと思う。

この記事を読む前に、HEGEMONYとはどんなボードゲームなのか、ゲームの流れはどうなっているのかを紹介した記事を書いているので、まずはそちらを見てほしい。

【ボードゲーム】HEGEMONY:覇権の紹介【Kickstarter】

2021年11月11日

【ボードゲーム】HEGEMONY:覇権 の全体ルール概要を解説【キックスターター】

2021年11月12日

【HEGEMONY】労働者階級のアクション解説【ボードゲーム】

2021年11月13日

資本家階級の概要

資本家階級の目標は、自身の利益を最大化することだ。

企業を設立し、商品やサービスを生産するために取引を行い、それらを販売して利潤を追求する。

プレイヤーは自身の費用を最小限に抑えながらも、収益は絶えず最大化させようとする。

個人ボードについて

アクションの説明に入る前に、個人ボードの説明をしておこう。

個人ボード説明
  • 収益(左上):資本家階級が受け取る収益はここで一度保管される。特に明記がない限りは、費用も収益から支払われることになる。
  • 資本(右上):賃金と税金を支払った後、各ラウンドで残った収益はこのエリアに移動し、その合計学によって勝利点を獲得する。
  • 富(中央):資本エリアの合計金額に応じて、ラウンドの終了時に獲得する勝利点を表している。金額が以前よりも多い場合は追加の勝利点も獲得する。
  • 保管場所(下部):資本家階級の企業が生産した商品やサービスを保管しておく場所。各保管場所には、その下部に示されるように資源の保管上限があり、さらにその下には他のプレイヤーに販売する際の価格表がある。また右端の影響力は販売することができず、保存できる量にも制限はない。

収益と資本について

プレーヤーボードには、お金を貯めるための2つの領域がある。

収益と、もう1つは資本だ。

収益は、最近のすべての財務活動から得た、まだ課税されていないお金を表す。

資本は、あなたがすでに持っていて、過去に適切に課税されたお金を表している。

あなたがお金を稼ぐときはいつでも、特に明記しない限り、それはあなたの収益に移動する。

同様に、あなたがお金を使わなければならないときはいつでも、特に明記しない限り、あなたはあなたの収益からそれを使わなければならない。

収益から費用を支払うとき、それに十分なお金がない場合は、できるだけ多くを費やし、残りをあなたの資本からカバーすること。

同様に、効果が具体的に資本から金額を支払う必要があり、十分なお金がないことを示している場合、残りは収益から支払われる。

いずれの場合も、収益と資本の両方に十分な資金がない場合は、ローンを借りて、資本に50ドルを追加する必要がある(詳細については、ローンを参照)。

準備フェイズ

準備フェイズでは以下の通りに進めていく。

<strong>準備フェイズの資本家階級の流れ</strong>
  1. 借金の利息を支払う
  2. アクションカードを引く
  3. 新たな企業を明らかにする
  4. 商談カードと輸出カードを引く

借金の利息を支払う

所持している借金カード1枚につき5ドルを利息として支払う。

アクションカードを引く

自分の山札からアクションカードを6枚引く(手札が全部で8枚になるようにする)。

手札は他のプレイヤーには非公開。

新たな企業を明らかにする

市場から任意の数の企業を破棄し、合計4つになるまで新たな企業カードを引く。

商談カードと輸出カードを引く

注意説明
このステップは他の2つの階級が新たなワーカーを手に入れる前に処理すること。

政治テーブルの貿易政策(#6)を確認し、現在の商談カードを破棄。

現在の政策に則して新たな商談カードを追加する(セクションBなら1枚、Cなら2枚)。

次に、輸出カードを破棄し、新たに1枚引く。

アクションフェイズ

基本アクション

実行できる基本アクションは以下の通り。

基本アクション
  • 法案の提案
  • 企業の設立
  • 企業の売却
  • 外国市場への販売
  • 商談
  • ロビー
  • 政治的圧力をかける
  • 特典を受ける(4人プレイ時のみ)

法案の提案

注意説明
労働者階級も同様のアクションを持つ。

このアクションを実行することにより、現在有効な政策の1つを、ニーズにより適した新たな政策へ変更したいという希望を表明する。

具体的には、「法案マーカー」を現在有効な政策セクションに隣接しているセクションへ配置することで表明する。

補足説明
隣接していない政策セクションへの表明はできない。例えば現在有効な政策セクションがAにある場合、Bを飛び越えていきなりCに置くことはできない。また、すでに別のプレイヤーの法案マーカーが置かれている場合も、同様に提案することはできない。例えば、現在有効な政策セクションがBにあり、別のプレイヤーがすでにCに法案マーカーを置いている場合、新たにAに置くことはできない。

通常、このアクションを行なった場合、この時点では何も起こらない。

提案された法案の結果は、ラウンド後半の選挙フェイズで解決されるからだ。

しかし、このとき影響力を1使うことによって、プレイヤーは「即時選挙」なるものを行うことができる。

その場合、提案した法案に対し選挙が直ちに行われる(選挙方法は選挙フェイズの「選挙の実施」ステップに従う)。

選挙に勝利した場合はすぐに政策が変更され(政策マーカーを動かす)、通常通り勝利点を獲得する。

敗れた場合は、法案マーカーを自身の目の前に戻す。

法案マーカーは各プレイヤー3つずつ所有しているので、即時選挙をしない場合は、1ラウンドで3つを超える法案を提案することはできない。

企業の設立

このアクションでは、後に利益を得るための商品やサービスを生産する「企業」を設立できる。

実行のために、市場で企業を選択し、そのコストを支払うことでカードを取り、該当する箇所(プライベートセクターの資本家クラス)へ配置する。

次に労働市場(#2)の最低賃金に従った賃金にマーカーを置く。そして、企業のスロットに条件を満たすことのできる失業者がいる場合、それらを割り当てコミットさせることができる。

補足説明
この際、未熟練労働者を必要とするスロットには、可能な限り未熟練労働者を割り当てる必要がある。未熟練労働者がいない場合にのみ、熟練労働者を使用してカバーすることができる。

資本家階級の企業設立場所は最大で12箇所あり、それ以上は企業を設立することはできない。

もしそれ以上を設立する場合は、最初の企業を販売する必要がある。

同様に、市場に企業カードが残っていない場合は次のラウンドまでこのアクションをすることはできない。

企業の売却

このアクションでは、運営の必要がなくなった企業1つを売却する。

売却する企業カードを破棄し、その上にあるワーカーは直ちに失業者エリアに移動。

その後、企業のコストに等しい収入を獲得する(収益エリアへ)。

注意説明
ワーカーがコミットしている企業を売却することはできない。

外国市場への販売

このアクションにより、商品やサービスを外国市場に販売することができる。

外国市場に売却するときは、ボード上の現在の輸出カードを確認する必要がある。

そこに表示されている取引から任意の数の取引を実行できるが、それらの取引のそれぞれは、各アクションで1回だけ実行可能である。

取引ごとに、表示された商品/サービスの金額を使い、サプライから対応するお金を獲得。

輸出カードに影響力が含まれることはない。

あなたが生み出すすべての影響力はあなた自身の使用のみを目的としており、あなたはそれを販売することはできない。

商談

このアクションを使用すると、外国市場から大量の食品と贅沢品を低価格で購入できる。

このアクションを実行するには、ボード上で利用可能な商取引の1つを選択し、表示された商品のコストを支払い、それらをストレージに追加する。

次に、商談カードを破棄(カードを引いて交換しないこと)。

商品のコストは、それらの商品を通常の保管場所か自由貿易圏に保管する。

通常の保管場所に保管したい場合は、地元の市場(他のプレイヤー)で販売することができるが、通常コストに加えて州に関税を支払う必要がある。これらの関税は、現在の外国貿易政策(政策#6)に依存し、商取引カードに記載されている。

自由貿易のみに保管したい場合は、商取引カードに記載されている通常コストのみを支払う(輸入手数料なしで、外国貿易政策#6に関係ない)が、これらの商品は後で外国市場にのみ販売することができる。:他のプレイヤーに売ることはできない。関税を支払わない場合、または自由貿易に十分なスペースがない場合、余分な商品はすべて失われることに注意すること。

ロビー

このアクションにより、ロビー活動を通じて影響力の範囲を広げることができる。

このアクションを実行するには、あなたの資本から30ドルを消費し、3つの影響力を獲得することができる。

政治的圧力をかける

このアクションにより、あなたは次の選挙で政治力を高め、あなたのオッズを改善しようとする。

政治的圧力をかけるときは、3つの投票キューブをバッグに追加する。

特典を受ける(4人プレイ時のみ)

このアクションで、あなたは州のプレイヤーが州の利益エリアに置いた利益(資源および/またはお金)を手に入れることができる。

利益エリアが空の場合、このアクションを実行することはできない。

注意説明
このアクションを実行するたびに、州は2VPを獲得するので注意。

フリーアクション

実行できるフリーアクションは以下の通り。

フリーアクション
  • 価格の調整
  • 賃金の調整
  • ボーナス支給
  • ストレージ購入
  • 借金返済

価格の調整

このアクションでは、ボード上のマーカーを移動することにより、商品やサービスを地元市場に販売する価格を変更できる。

賃金の調整

このアクションにより、企業が支払う賃金を変更できる。

賃金を変更したいすべての企業について、そのマーカーを新しいレベルに移動。ただし、最低許容賃金を設定する労働市場(#2)を常に遵守しなければならないことに注意。

ボーナス支給

このアクションを使用すると、一部の従業員に金銭的ボーナスを提供して、彼らがあなたのために働き続けることを保証できる。

運営企業の1つを選択し、そこで労働者を管理するプレーヤーに5ドルを支払う。

そうすることで、それらのワーカーをコミットさせる。

ストレージ購入

このアクションにより、ストレージ容量を拡張できる。

アクションを実行するときは、20ドル支払うことでストレージタイルを獲得し、プレーヤーボード上の商品またはサービスの既存のストレージの隣に配置する。

ストレージには、特定の種類の商品やサービス(カードに印刷されているもの)のみを保管できる。

借金返済

このアクションにより、あなたは持っているローンを完済することができる。50ドルを使い、ローンカードを1枚破棄する。

機械トークン
一部のアクションカードで、資本家クラスは機械トークンを取得することができる。これらにより、資本家階級は追加の賃金を支払うことなく生産を増やすことができる。資本家クラスが機械トークンを取得するときはいつでも、それは彼らの企業の1つに置かれなければならない。機械アイコンが表示されている企業にのみ配置でき、アイコンの横に表示されている数だけ生産量が増加する。1つの企業に配置できる機械トークンは1つだけ。効果によって複数のトークンが提供される場合は、それらを別の企業に配置する必要がある。機械トークンを配置する資格のある企業がない場合、それは失われる。機械トークンが設定されている企業は、自動化されているとは見なされない。労働者なしで放置された場合、会社は非稼働状態になり、生産段階で商品やサービスを生産しなくなる(労働者を必要とせずに常に生産する自動化された会社とは異なることに注意)。

生産フェイズ

商品とサービスの生産

このステップの間に、あなたの企業は生産するようになる。

あなたの企業のそれぞれに対応する賃金を支払い、表示された量の商品とサービスを手に入れる。

作成した資源は、プレーヤーボードのストレージに配置される。

それぞれの資源は、その下部に表示されているように、特定の数を保持できる(食品の場合は6、その他の場合は12)。

ストレージの制限を超えることはできない。スペースがあるよりも多くの資源を生成すると、余分な資源はすべて失われる。

ただし、食品&贅沢品に関しては例外がある。

それらの場合、そこに利用可能なスペースがあると仮定して、余分な資源を自由貿易圏タイルに保存することができる(ゲームは1つで開始)。ただし、自由貿易圏の資源は、国内市場(他のプレーヤー)に販売することはできず、外国市場にのみ販売することができる。

ニーズの消費

このステップでは、プレイヤーたちは自分のニーズを満たすために、あなたから食品を購入することができる。

これらの取引から得たお金は常にあなたの収入に入れられる。

税金の支払い

このステップでは、州に税金を支払う。

蓄積したお金に応じて、後でVPを獲得することもできる。

このステップでは、2種類の税金を支払う。

1つは、所有する企業の数に応じた雇用税であり、もう1つは、事業活動から得た利益に基づく法人税だ。

雇用税

この税金は、所有している事業会社の数と、現在の税乗数によって異なる(その価値がどのように決定されるかについては、政治テーブルの「課税」を参照)。

支払う必要のある金額は、2つの数値の掛け算に等しくなる。

自動化された企業(生産しているがワーカーがいない会社)は、運用会社としてカウントされることに注意。

ただし、労働者がいない通常の会社は運営されているとは見なされないため、カウントされない。

法人税

この税金は、現在のラウンドの事業活動からの利益によって異なる。

これは、プレイヤーボードの収益エリアに残っているお金によって示される。

現在の課税ポリシー(#3)にも依存するため、支払う必要のある正確な金額については法人税の表を参照。

得点フェイズ

このフェーズでは、稼いだお金に基づいてVPを獲得。

まず、収入のすべてのお金を資本に送金。

次に、プレイヤーボードの富の表に従って、資本のお金を数え、その金額に基づいてVPを獲得。

さらに、富マーカーが現在の資本レベルの左側にある場合は、それを右側に移動し、移動するスペースごとに2VPを獲得。

注意説明
将来のラウンドで資本が少なくなった場合、マーカーは左に移動せず、VPが失われることはない。資本からVPを獲得することはできるが、マーカーを移動してもボーナスは獲得されない。

ゲーム終了時

ゲームが終了すると、追加のVPをいくつか獲得できる。

• 政治テーブルの政策#1‑5を確認。新自由主義(セクションC)の数に応じて、次の表に示すようにVPを獲得する。

新自由主義政策12345
VP1481218

• ストレージ(自由貿易圏を含む)の2 [食料] / 3 [贅沢] / 3 [健康] / 3 [教育]ごとに1VPを獲得する。







【ボードゲーム】HEGEMONY:覇権の紹介【Kickstarter】

2021年11月11日

【ボードゲーム】HEGEMONY:覇権 の全体ルール概要を解説【キックスターター】

2021年11月12日

【HEGEMONY】労働者階級のアクション解説【ボードゲーム】

2021年11月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。