【ボードゲーム】テインテッドグレイル Tainted Grail:The Fall of Avalonの魅力を紹介!【ダークファンタジー】

(参照:BGG)

この土地は私たちのためのものではなかった。

私たちは、とにかくそれをとった。

今、王がいなくなり、王国全体が死にかけている。

何度も何度も。

循環は壊れた-支払うべき代価がある。

闇が迫ってきているが、何も止められない。



こんにちは、ひかふれ(@Hikafre)です

昨年末に届いてからというもの、膨大な量の英語に怖気付き、棚にしまっていたモンスターボードゲーム、テインテッドグレイル

今回はどんな魅力のあるボードゲームなのか、少し書いていこうと思います

 

この記事の内容
  • Tainted Grailの世界観
  • Tainted Grailの魅力

参考になれば幸いです


「暗く、そして救いのないダークファンタジーの世界へ、ようこそ」





そもそもTainted Grailってどんなゲームなの?

photo by Hikafre
基本情報
  • プレイ人数:1−4人
  • プレイスタイル:協力型
  • プレイ時間:60−120分
  • 対象年齢:14歳以上
  • 複雑性:やや高めだが、言語依存高

 

ちなみに、開封の儀の記事はこちら↓

【ボードゲーム】テインテッドグレイル(Tainted Grail)の中身公開!【超重量】

2020年2月24日

 

Tainted GrailはAwaken Realmsが提供する新しいボードゲームで、1人から4人のプレイヤーがチャプターに没入し無限の冒険を体験できます。

 

1,000点以上のユニークでスタイリッシュなアート作品が描かれており、アーサー王伝説の暗く再考された世界の中で幻想的な冒険を楽しむことができます。

 

Krzysztof Piskorski(ポーランドの有名なファンタジー作家の一人)とMarcin Silwierkot(『Awaken Realms』の所有者で、『ネメシス』、『ロード・オブ・ヘラス』、『ザ・エッジ:ドーンフォール』の開発者)によって設計されたTainted Grailは、冒険、サバイバル、探検のメカニズムとキャラクター開発、エキサイティングな戦闘システム、交渉システムを見事に組み合わせています。

補足情報

同じAwaken RealmsがTainted Grailの後にもうドデカいボードゲームの製作を発表しています

その名も、「Etherfields

現在、キックスターターの当該ページでレイトプレッジができるよ!!

気になる方はチェックしてみてね!

(後日、気力があればわかりやすくまとめてみるよ)

 

Awaken Realms Lords of Hellas
created by Rinker

臨場感あふれるストーリー中心の探索は、アヴァロンの世界を生き生きとしたものにし、あなたとあなたのチームに、広範囲に影響を及ぼす困難な選択を突きつけます。

10万ワード以上の枝分かれするストーリースクリプトは、あなたのゴールへの多くの異なる道筋とあなたの冒険へのいくつかの異なるエンディングを提供します!




魅力1:一期一会のゲーム性

photo by Hikafre

Tainted Grailのチャプターはリプレイ性を考慮して作られており、複数の分岐を提供していますが、キャンペーン全体にはいくつかの選択肢が存在します。

一度生き延びた後も、見るべき新しいものや体験すべきストーリーがたくさんあります。

また、新しいプレイスルーで同じ選択をしたとしても、ランダムなイベント、エンカウント、日誌内のランダム化された要素によって、2つのゲームが同じようにプレイされることはありません。




魅力2:ユニークなキャラクター成長システム

photo by Hikafre

あなたたちのキャラクターはそれぞれ「普通」ではありません。

彼らは、土地の真の支配者たちが失敗したり没落したりした後に呼び出される、欠点のある「のけ者」たちです。

それぞれに独特の風味、強力な能力、遊び回る必要がある大きな欠点が1つあり、個別の「戦闘」と「交渉」の2つのデッキがあります。

彼らは生き抜くために、攻撃性/共感や実用性/精神性のようないくつかの矛盾する属性に沿って、性格を発達させていくことができます。

これらの特性は、スキルの豊富な選択を解放し、さまざまなデッキ構築戦略につながり、キャラクターの向上を意味のある深いものにするでしょう。

時には力ずくの力が、また時には外交的手段の方が必要になることもあるかもしれません。

自分の力で戦うにしても、機知で戦うにしても、ユニークなダイスなしのエンカウントシステムは、それぞれの争いを解決することを楽しくエキサイティングにします。




魅力3:恐ろしいほど作り込まれた世界観

photo by Hikafre

あなたはアーサー王伝説とケルト神話に基づく険しい大地を旅し、その恐るべき秘密を探ります。

アバロンには全てのマップで待っている伝説があり、すべての場所には発見するための豊富な物語と秘密があります。

場所や登場人物は、往々にして思ったよりもはるかに多いです。

 

それぞれのキャンペーンは何年も離れており、あなたの行動の長期的な結果を明らかにするので、あなたの決断はあなたの冒険とあなたを取り巻くゲームの世界の両方を形作るでしょう。

 

深く枝分かれした筋書きによって、さまざまな方法で問題に取り組むことができ、2つのゲームが同じようにプレイされることはありません。

 

「Tainted Grail」 は、数十年後、将来のキャンペーンで、島の環境と力のバランスを変えてしまうかもしれない結果を伴った難しい選択をあなたに強いるでしょう。

 

これはあなたのすべてのプレースルーをユニークにし、世界とあなたのストーリーの両方を再形成するための比類のない力を与えます。

 


大きなパズルのピースをゆっくりと組み合わせていくうちに、この国ではあなたを待っているサプライズがすぐ近くにやってきます。




魅力4:思わず没入してしまう圧倒的なデザイン性

photo by Hikafre

箱を眺めているだけで思わずうっとりしてしまうほどの細かく、美しいデザインの数々が、あなたを魅惑の世界へ誘います。

 

英語なんて読めなくていいから、この朽ち果てそうなダークな世界に浸っていたい…

 

そう、感じさせてくれます

 

これらの美しいアートは、あなたの冒険をより幻想的に紡ぐことでしょう。




 

いかがでしたか

これが去年、キックスターターで莫大な資金を集めたモンスター級ゲームの紹介になります

ご参考になれば幸いです

他のページで、別のボードゲーム記事も書いているのでぜひ見てみてね!

トップページに戻る

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。