【グルームヘイヴン 】ブルートの使い方を徹底分析!【実践編】

こんにちは、ひかふれ(@Hikafre)です

今回は

ひかふれ
ブルートの魅力についてはわかったよ!

じゃあ実際にどうやって使うの?

という人向けの記事になります!


高い耐久力と、豊富な手札
そしてそれに見合った恵体を持つブルート

実は、パーティのヒーローになれる役割があるのです!

実際、私たちのパーティ(4人)で
このブルートの戦法を試した結果
戦闘役の他の味方は非常に戦いやすくなりました!

ひかふれ
ありがとうブルート様!!

ですので、ブルートのその運用方法を
今回はお伝えできればと思います

基本情報及び特徴

そもそもブルートの魅力ってなに?

という方は、まずはこちらの
記事をご覧ください

【グルームヘイヴン】俺様的ブルートの説明書【キャラ紹介】

2020年4月5日



目指すべき行動

ブルートは、その体力の高さ
攻撃力の高さが魅力のキャラクターです

そこから考えられるスタイルは、2つ

いわゆる「ダメージディーラー」と呼ばれる攻撃型

そしてもう一つが、
最前線で敵の攻撃を受ける「タンク」型です

この記事では主に
「タンク」としてのブルートの役割を書いていこうと思います

ただしこれは、主に4人パーティを想定して書いているものです
もしあなたのパーティに回復役のキャラクターがいなかったりした場合は「ダメージディーラー」としてブルートを運用していく方が賢明だと思います


「タンク」としての魅力

タンクは一般的には、
敵からの攻撃を集中的に受け、それによって味方の援護を行う役割であるが、考えることは意外に多いです

代表的なのは、
グルームヘイヴンというゲームにおいて重要な
イニシアチブの予測です

効率的に敵の視線を集めるためには、
単純にプレイしているわけにはいきません

これは、「ダメージディーラー」としての
戦い方よりはるかに高度なものになるでしょう


装甲と反撃のバランス

最前線に立ち、敵の攻撃を耐えるだけではタンクは務まりません

ブルートには、それに見合った
「装甲」と「反撃」のカードが多く存在しています

だからこそ、そのバランスが重要になってきます

どうにかしてダメージを入れようと
「反撃」に執着していては、身を滅ぼしてしまうでしょう

何事も、バランスが重要です


敵は1匹ずつ確実に仕留める

ブルートは、単体に対する高威力打撃が魅力です

この記事では、高威力打撃に焦点を当ててはいないものの、ブルートとしてやることはあまり変わりません

つまり、範囲攻撃を得意とする他のキャラクターと違い、ブルートは攻撃の際に、状況に応じたポジショニングをあまり重要視しません(隣接してれば良いからね)

まずは目の前の敵に集中し、1匹ずつ潰していきましょう!


でも、自分の位置取りは非常に重要

「タンク」として、味方が危機的な状況に陥らない位置取りは常に気にしておくべきです

ブルートは、すごく速く動けるキャラクターではありませんが、平均的な速度は速いほうです

こまめな移動を繰り返し、役割を全うしましょう


優先的にとっていきたいカード

レベル2

Photo by Hikafre

Juggernautを取るべきです

上段は攻撃に異動がついてるのが大きいですね!

しかし、注目はやはり下段でしょう

以降3回の敵の攻撃において、そのダメージを無効化してしまうのですから!

これは、「タンク」としては必須ですね!

Fatal Advanceも敵を抹殺できる魅力的なカードですが、ここは見送りましょう


レベル3

Photo by Hikafre

Brute Forceを取りましょう!

Hook and Chainも牽引があるため、タンクとして魅力的ではあります

しかし、それ以上に上段の範囲攻撃に付随する撹乱と、

下段の装甲が噛み合ってますね!


レベル4

Photo by Hikafre

Unstoppable Chargeを取りましょう!

上段は攻撃5を持ち、かつ喪失カードでないので

このカードが実質ブルートの主力な攻撃となってくるでしょう

また、下段で多くの敵を気絶させることができるのは

非常に有効です!

Devastanding Hackはこれ以上ないくらい

強力な一撃を敵に与えることができる反面、

喪失カードであり、下段も略取です

もし、あなたが「タンク」型を目指してないなら

こちらを優先するのもありだと思います


レベル5

Photo by Hikafre

Skirmishing Maneuverを選択しましょう!

このカードは上下段ともに攻撃を有しているため

戦況に応じた柔軟な行動ができるようになります

Spare Dagger(予備の短剣)と取り替える良いカードになりますね!


レベル6以上

レベル6以上のカードは非常に強力になってくるのと同時に、癖の強いものを多く含みます

ここで解説していきたいのは山々ですが、ここまで来ればもう皆さんはすでにブルートの使い方をほぼ熟知しているでしょう!

一番自分に合ったカードを選択していってください!


デッキ構築

全てのキャラクターに言えることですが、もし初めてプレイするのであれば、Xのカードは入れず、レベル1のカードだけで冒険に出ることをお勧めします

まずはキャラクターの雰囲気に慣れるということが重要であり、Xの少しトリッキーなカードは扱いが難しいからです

初期のお勧めデッキ

デッキ

Shield Bash(盾殴り)

Warding Strength(ワープ)

Eye for an Eye(目には目を)

Wall of Doom(宿命の壁)

Provoking Roar(挑発)

Balanced Measure(バランス戦術)

Leaping Cleave(跳躍薙ぎ)

Skewer(串刺し)

Spare Dagger(予備の短剣)

Trample(蹂躙)

レベル2

IN→Juggernaut

OUT→Skewer(串刺し)

レベル3
IN→Brute Force

OUT→Leaping Cleave(跳躍薙ぎ)

 

レベル4
IN→Unstoppable Charge

OUT→Balanced Measure(バランス戦術)

 

レベル5
IN→Skirmishing Maneuver

OUT→Spare Dagger(予備の短剣)

 

特典

まずは、アイテムの負の効果を取り消すのを最優先にしましょう!

そのあとは、装甲を自身にいれるカード、

ついで-1などのマイナスカードを取り除きましょう!

ただ、注意して欲しいのは、押し出しのカードです

これは、便利なカードではあるのですが

あくまで目的があるときだけです

攻撃の際に不意に出てしまい

標的が他の味方に行ってしまうということもザラです

あまり取るのはオススメしません


オススメアイテム

頭 鉄兜

体 獣皮鎧

腕 毒の短剣 騎士の盾

脚 大またのブーツ

消費アイテム 体力増強薬 治癒薬


まとめ

いかがでしたか

もし、あなたのパーティに優秀なヒーラーがいたなら

ブルートのタンク役はめちゃめちゃ輝きます!

いつもは嫌われ役のブルートですが、

ディフェンシブ・ヒーローとして

冒険に出てみてはいかがでしょうか?

もしよろしければ、他のキャラクターについても
書いているので見てみてね!

【グルームヘイヴン】マインドシーフの特徴を分析!【キャラ紹介】

2020年4月8日

【グルームヘイヴン】最前線の守神、クラグハート!【キャラ紹介】

2020年4月7日

【グルームヘイヴン】パーティ支援は任せろ!ティンカラーの使い方【キャラ紹介】

2020年4月6日

【グルームヘイヴン】俺様的ブルートの説明書【キャラ紹介】

2020年4月5日

【グルームヘイヴン】華麗に舞え!スペルウィーヴァーの魅力と特徴【キャラ紹介】

2020年4月4日

【グルームヘイヴン】スカウンダレルはこう使え!!【キャラ紹介】

2020年4月1日

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。