【ボードゲーム】Monumental-African Empiresの紹介【キックスターター】

(参照:kickstarter)

こんにちは、ひかふれ(@Hikafre)です

本日紹介するのは

Monumental – African Empires」

Monumentalというボードゲームの拡張版ですね!

現在、キックスターターで支援中です!

該当ページはコチラ

この記事の内容
  • Monumental-African Empiresとは
  • ゲームの特徴
  • 拡張版の新要素
  • プレッジと送料

 

おそらく基本版のMonumentalも最近手元に届いた、という方がほとんどだと思います

一体どんな内容のボードゲームなのでしょうか

ではいきましょう!




Monumental-African Empiresとは

(参照:kickstarter)
基本情報
  • 商品名   Monumental:African Empires
  • タイプ   ストラテジー
  • カテゴリー 文明、テリトリービルディング、戦闘
  • メカニズム 選択アクション、デッキビルディング、ハンドマネジメント等
  • プレイ人数 1−5人
  • プレイ時間 90−120分
  • 対象年齢  14歳以上
  • 複雑性   高
  • デザイナー Matthew Dunstan
  • 発売時期  2021年予定

 

アフリカン・エンパイアは、ボードゲーム『モニュメンタル』の2番目の拡張版になります

Monumentalは、デッキビルディング4Xゲームの要素を含んだ1−4人用のボードゲームです

4Xゲームとは
4Xは、ストラテジーゲームの中でも”eXplore”:探検、”eXpand”:拡張、”eXploit”:開発、”eXterminate”:殲滅、の4つの性質を兼ね備えたものを言います

プレイヤーは帝国を築き上げ、様々な知識を開発し、壮大な驚異を構築しながら、既知の世界を探索し、征服して、すべての時間の中で最も支配的な文明を作っていきます

今回の拡張版では、3つの新しい文明独自のゲーム性に加え、ベースゲームを全く新しいレベルの戦略に強化した新しい独自のメカニックが盛り込まれており、まさに必携の拡張といっていいでしょう!

やったことないのにテンション上がるゥー!!




簡単なゲームの説明

「あなたの文明の運命は、あなたの肩にかかっています」

モニュメンタルは1~4人用(ロストキングダム拡張版では5人用)の大規模なボードゲームです

(参照:kickstarter)

ゲームは古代から始まります

時代を経て、新たな領土を征服するために軍隊を集め、科学研究に力を入れて文明の能力を高め、息を呑むような驚異を築き、独自の優位性を生かし、文化政策を発展させて民衆を勝利へと導く必要があります

各文明は、それぞれ独自の文化的特徴を持つ独自のカードの山札と、ボード上の地方を探索し、征服するための軍隊を持っています

毎ターン、カードを引いて発動し、その効果を組み合わせて文明を発展させ、世界を征服することができます

しかし、このレースに参加するのはあなただけではありません

モニュメンタルのゲームは、それぞれが新しいカードを獲得して使用することができるようになっており、異なる時代に渡ってプレイされます

(参照:kickstarter)

ゲームの冒頭で、あなたは誰も聞いたことがないような辺鄙な国の小さな町を支配しています

しかし、ゲーム終了時には、あなたが獲得した多くのカードのおかげで、誰もがあなたの輝かしい国家の宝石である記念碑的な都市を賞賛するでしょう

戦争は避けられないことが多いので、必要に応じて部隊を率いて戦わなければなりません

蛮族や先史時代の自由都市と戦って資源を略奪し、敵を相手に戦争を起こしましょう

各文明には精巧な彫刻が施されたユニットセットが付属しており、豊富なイラストが描かれたモジュール式のゲームボードに展開して世界を支配することができます

また、あなたの軍隊が戦う間、探検家を送り込んで新しい地方を偵察したり、新しい資源を開発したり、様々な市場から新しい資源を手に入れたりして、都市の生産能力を強化し、あなたの進化を加速させましょう

(参照:kickstarter)

あなたは温厚派ですか?

それなら、「知識」に焦点を当ててカードの能力を強化し、より多くの資源を手に入れることができるかもしれません

図書館や研究所、大学などの科学的な建物を建設して、人々を教育しましょう

そして、この「知識」を使って、1ターンでより多くの行動ができるようになる強力なカードを手に入れましょう

もう一つの解決策は「文化」に焦点を当てることです

ゲーム中に行う様々な行動が帝国の「文化」を発展させます

もちろん、その驚異はすさまじいものです

大ピラミッド、ストーンヘンジ、万里の長城…これらはすべて、あなたの帝国を栄光に導く強力なゲーム内効果を持っています

これらの奇跡を築くことは、モニュメンタルで相手に優位に立つためのもう一つの方法であり、世界にあなたの偉大さを示すための素晴らしい方法でもあります

(参照:kickstarter)

栄光への道は簡単ではありません

勝利を得るためには、これらすべての可能性の間で適切なバランスを見つけなければなりません…そしてそれには時間がかかります

しかし、ローマは一日にして建設されたわけではありません

あなたの街で購入して発動させるカードが勝利の鍵を握っていることは言うまでもありません

それぞれのカードが特別な利点を与えてくれるので、すべての異なるタイプのカードの間で適切なバランスを見つけなければなりません

デッキを管理し、来るカードを予想することは、対戦相手よりも優位に立つことにもつながります

(参照:kickstarter)

モニュメンタルでは、メインのゲームメカニックは「CROSS-TAPPING」と呼ばれています

カードを発動させるためには、自分の街の線と列を選び、その線と列からカードを発動(タップ)させなければなりません(9枚のうち5枚)

タップは、どの線と列を選んでも構いません

この革新的なメカニックは、最適化とコンボがゲームの中心となるため、ターンごとに自分のデッキのカードを計画して使うという全く新しい方法を導入しています

最初のターンの前に、あなたの山札からランダムに9枚(ゲーム開始時には14枚)を引き、テーブルの上に3×3の正方形に置きます

これがあなたの街です

ゲームを進めていくうちに、あなたの街は進化していきます

最初は基本的な建物から始まり、交流はほとんどありませんが、ゲームが終わる頃には、あなたの街は高度な建物、息をのむような驚異、そして膨大な知識でいっぱいになっているでしょう

しかし、あなたの街は9枚のカードで構成されていますが、1ターンに5枚までしか発動できません

すべてのカードが有用であるため、これは難しい選択を迫られます

しかし、あなたの市民は常に働くことができないので、彼らに休息を与える必要があります

クロスタップとデッキ構築のメカニズムをミックスしたモニュメンタルは、革新的で無限のリプレイが可能なゲームになりました



朗報!!
BGGになんと日本語訳された方(bg_2lさん)がいました!
めちゃめちゃありがたいっっ!
ルールブックはコチラから



新要素

継続的なゲームプレイ 

(参照:kickstarter)

新しいアクショントラッキングゲームコンポーネントとダイナミズムを追加した新しい開発ディスプレイ(ディスプレイにカードを追加すると、建物、奇跡、知識を購入する際の選択肢が増えますが、フルターンの終わりにはカードが取り除かれます)を使用して、このモードはプレイヤーを常に関与させます

この新しいゲームモードは、『モニュメンタル』のゲームのダウンタイムを劇的に減少させます

連続モードでは、各ターンの開始時にプレイヤーは同時にシティを発動させ、1つずつ行動を起こしていきます

今回は、あなたの精神的な柔軟性と適応力が勝利への鍵となるでしょう




クエスト

(参照:kickstarter)

あなたの主な目標は、世界の他の地域を支配し、他の文明を克服することですが、今、あなたは敵を支配する新しい方法を持っています

クエストを達成することによって!

クエストは新しい隠された目的であり、達成することは必須ではありませんが、達成が難しいという性質上、成功した場合には勝利点のカウント時に決定的なアドバンテージを得ることができます

クエストの中には、少しずつクリアしながら忍耐と一貫性を必要とするものもあれば、一発で達成するためには膨大な努力と印象的なコンボが要求されるものもあります

クエストはあなたの武器となる新たな武器であり、あなたに勝利をもたらすかもしれません




進化した経済

(参照:kickstarter)

あなたの文明は今、新しい方法であなたの影響力を広げ、勝利をつかむために貿易と経済的影響力を使用するためにすべての設定されています

ゴールドは、新たな貿易トラックに代表される経済的影響力を高めるために(惜しみなく)使用することができるようになりました

トレーディングトラック上の新しいスペースに到達するたびに、新しい建物や一時的な能力、強力な新しいトレードベネフィットトークンなどの強力な利益を得ることができます

トレーディングトラックでのポジションは、ゲーム終了時にはより多くの勝利点を獲得することができます

トークンは、あなたの文明に強力な利益をもたらします

トークンはランダムに抽選されますが、表向きにして保管しておくことで、いざという時に使用することができます

トレードベネフィットトークンは、ゲームの流れを有利に変えることができる新しい秘密の資源です

無視してはいけません

さらに、あなたの探検家たちは、一緒に行動することで、マップ上に新しい構造物を配置することができるようになりました

取引所です

これらの新しい建物は、自由都市や敵対する文明と資源を交換することができます(新しい交換トークンを使用)

探検家をマップの最奥地に送り込むと、取引所ではさらに多くの取引ポイントが得られるようになります




新未来時代

(参照:kickstarter)

人類の未来に賭けて、さらに多くの勝利ポイントを獲得しましょう



リザーブビルディング 

(参照:kickstarter)

AFRICAN EMPIRESでは、プレイヤーはゲーム外の開発カードを自分のシティにリザーブすることができるようになりました

新しい「リザーブ」キーワードは、ゲーム外の開発カードの中からカードを引くことができます

新しいキーワード「リザーブ」では、ロックされているサイドデッキからカードを1枚ドローし、そのカードを支払い、自分のシティに追加するまで保持することができます

いくつかの文明は、あなたのリザーブカードを利用した効果を使って、この余分な計画をさらに有効に活用することができるようになるでしょう




反乱

(参照:kickstarter)

帝国の反乱の危険に立ち向かいましょう

新しいアンレストカードがあなたのデッキに侵入してきて、それを取り除くまであなたのシティのスペースをブロックして行動を制限します

新たな強力な文明、建物、知識カードは、あなたのシティの不安を増大させる代償として、信じられないほどの恩恵を与えてくれます




3つの新しい文明

(参照:kickstarter)

ズル王国は、狡猾な軍事戦術を持つ強力な文明だが、常に内乱の危機に瀕しています

アクサム王国は、遠く離れた土地からの発展を利用できる慎重な文明です

マリ帝国は、想像以上に多くの金を稼ぎ出した文明であり、その交易の影響力は他に類を見ないものがあります

また、それぞれの文明には、文化政策、知識、建物などのカードが用意されています

新しい地形タイル、新しい建物、新しい驚異などなど…




プレッジと送料について

プレッジ

African Empires Expansion Box 約 ¥9,139

(参照:kickstarter)

内容物

内容物
  • African Empires 拡張ボックス
  • All unlocked ストレッチゴール


Warlord Gameplay All-in Bundle 約 ¥29,244

(参照:kickstarter)
内容物
  • MONUMENTAL コアボックス
  • Lost Kingdoms 拡張ボックス(第一弾)
  • African Empires 拡張ボックス(第二弾)
  • All unlocked ストレッチゴール




アドオン

MONUMENTAL コアボックス

(参照:kickstarter)





拡張第一弾 LOST KINGDOMS

(参照:kickstarter)





カードスリーブ 250枚

(参照:kickstarter)





メタルコイン 50枚

(参照:kickstarter)





リソーストークン 60枚

(参照:kickstarter)





プレイヤーマット

(参照:kickstarter)





送料

送料の概算になります

注意
これらの送料は、キャンペーンの進行状況(アンロックされたストレッチゴールでは荷物の重量が増加します)や、プレッジマネージャーの段階で最初のプレッジに追加する可能性のあるアドオンによって上昇する可能性があります
料金表
  • アメリカ:ほとんどの州に12~15ユーロ、アラスカ、ハワイ、およびすべての離島に40ユーロ
  •  ヨーロッパ:フランス、ドイツ、ベルギー、ルクセンブルクに12ユーロ。その他のEU諸国へは15~20ユーロ、UE以外の国へは20~25ユーロ
  • カナダ:ほとんどの都市へ20ユーロ
  • ラテンアメリカ:ほとんどの国で45~80ユーロ
  • アジア:中国と香港に15ユーロ。その他のほとんどの国へ20~30ユーロ
  • オセアニア:オーストラリアへ20~30ユーロ、ニュージーランドへ35ユーロ
  • フランス領:レユニオン島、マルティニーク、グアドループ島、マヨット、フランス領ギアナへ40ユーロ
  • 世界各地(リストにない国すべて):その他のほとんどの国へ80~100ユーロ




まとめ

いかがでしたか

今回紹介したのは拡張でしたが、アドオンでコアボックスの購入も可能です

面白そうだな、と思った方はチェックしてみてはいかがでしょうか

今後、コアボックスの紹介記事も書こうと思っていますが、需要あるかな…

以上、Monumental – African Empiresの紹介でした!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。