【ボードゲーム】Canopyの詳しいルール【キックスターター】

(参照:kickstarter)

真っ赤なブロメリアの葉の中にある小さな水溜りには、太陽の光がキラキラと輝いている

小さなポイズンダーツのカエルが水の中から飛び出し、木の細い枝に沿って飛び跳ねている

暑いアマゾンの太陽が高い木を猛烈に照らすが、絡み合った葉で形成された天蓋の上にはほとんど光が届かない

ホエザルの深い声が空気に突き刺さり、見事に明るいオオハシが木から飛び出していく

空気は生命の息吹と活気に満ち溢れている

ここでは、すべてのものが生きていて、太陽に向かって押したり、努力したり、成長したりしているのだ

こんにちは、ひかふれ(@Hikafre)です

昨日紹介したCanopyの詳しいルールをご紹介します

ルールブックはこちら

注意
このルールは最終盤ではないため、変更される場合があります

Canopyって?

という方はまずこちらの記事をどうぞ

【ボードゲーム】Canopyの紹介【キックスターター】

2020年6月24日

では、いきましょう!



ゲームの概要

(参照:canopy rulebook)

Canopyは、プレイヤーが最も豊かな熱帯雨林を育てることを競う2人用ゲームです

ジャングルの生態系は共生に満ちており、プレイヤーは背の高い木や緑豊かなジャングルの植物を育て、多様な野生動物を引き寄せなければなりません

あなたの森に育つものを慎重に選ぶことで、動植物の理想的なバランスを作り、繁栄する熱帯雨林を作ることができます

Canopyは3つのシーズン(ラウンド)でプレイします

シーズンごとに、プレイヤーは交代で3つの「新成長」の山から自分の森のための新しいカードを選びます

山を見るたびに、その山を選んで、そのカードを自分の熱帯雨林のテーブルに追加したり、山を裏向きに戻して1枚追加したりすることができます

積み上げていくうちに、あなたの森に最も利益をもたらす植物や動物を探さなければなりません

しかし、火災や病気、干ばつなどの脅威もあるので、慎重に選びましょう




ゲームの勝利

各シーズンの終わりには、植物のセットを集めたり、木を完成させたり、一番高い木を育てたりしてポイントを獲得することができます

植物、樹木、野生動物のバランスのとれた森を育てることで、より高いポイントを獲得することができます

3rdシーズン終了時には、森の中で最も多くの木を育てたプレイヤーがボーナスを獲得し、最も多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝利となります




コンポーネント

(参照:canopy rulebook)
  • 熱帯雨林カード112枚 
  • 種カード21枚
  • ゲームボードカード3枚 
  • ポイントトークン30枚
  • Tallest Tree賞 3枚
  • Largest Forestボーナス 1枚
  • プレイヤー支援カード2枚





セットアップ

(参照:canopy rulebook)
  1. 新成長とシーズンのカードをプレイエリアの中央に置き、ゲームボードを作ります

  2. ポイントトークンと各アワードをプレイエリアの横に置きます

  3. 種カードをシャッフルし、裏向きにしてゲームボードの横に置きます

  4. 熱帯雨林カードを全てシャッフル後、10枚のカードをゲームから取り除きます

  5. 残りのカードを3つの山に分けます
    現在のシーズン、シーズン2、シーズン3のそれぞれのスペースにカードを置きます

  6. 現在のシーズンのデッキからカードを裏向きにして「新成長」のスペースに3枚配ります
    新成長1の山に1枚、2の山に2枚、3の山に3枚のカードを配ります

  7. 最後に水をあげたプレイヤーが最初のプレイヤーとなります





ゲームプレイ

  • プレイヤーは交代で「新成長」のカードを見たり選んだりします

  • 新成長1の最初の山から始めて、現在のプレイヤーは山を見て、 その山をキープするか、パスするかを決定します

  • パスした場合、現在のシーズンのデッキの一番上のカードを裏向きで1枚追加し、 次の山に進みます。パスした山を今後選択することはできません

  • 新成長のカードの山を選択した場合、その山のカードをすべて表向きにして自分の森(自分の目の前にある表向きのカード)に置きます

  • その後、シーズンデッキから裏向きのカードを1枚追加して、空になった「新成長」の山を埋めます

  • プレイヤーが「新成長3」の山をパスした場合、山札の一番上からカードを1枚引き、それを自分の森に加えます




森にカードを追加する

カードは様々な植物、野生生物、樹木を表し、様々な効果を持っています

ほとんどのカードはシーズン終了時にポイントとしてカウントされますが、中にはシーズン中の効果を持つもの(野生生物)や、あなたの森に追加されるとすぐに解決される即時効果を持つもの(干ばつ)もあります



野生動物

(参照:canopy rulebook)

テキストを持つ動物は1シーズンに1回使用できる能力を持っています

あなたがその能力を使用したことを示すために横向きにすることができます



干ばつ

(参照:canopy rulebook)

あなたの森に干ばつが追加されたとき、あなたはすぐに他のカードを1枚捨てなければなりません

  1. マリアが先に行き、新成長1の山にあるカードを見ます
    それはフィロデンドロンで、彼女は後の山に何があるかを見るためにそれを戻すことにしました
    (参照:canopy rulebook)

  2. 彼女はフィロデンドロンを表に出さずに新成長1に戻し、現在のシーズンのデッキから一番上のカードを裏向きに新成長1の上に置きます

  3. 彼女は新成長2から2枚のカードを取り出し、それを見ます
    (参照:canopy rulebook)

  4. 彼女は「蛙」と「雨」のカードを「新成長2」に戻し、「現在のシーズン」のデッキの一番上のカードを裏向きにして「新成長2」の上に置きます

  5. 彼女は新成長3の3枚のカードを見て、それをキープすることにし、3枚のカードを全て表向きにして自分の森の表に置きます
    (参照:canopy rulebook)

  6. マリアは「現在のシーズン」のデッキの一番上のカードを「新成長」3に置き、そのターンを終了し、対戦相手のオットーは「新成長」1をプレイします
    (参照:canopy rulebook)





シーズンの終了

現在のシーズンのデッキが空になった場合、プレイヤーはすべての山を取るまで(シーズンのデッキからカードを追加せずに)「新成長」の山を選択し続けます

現在のシーズンのデッキが空になったら、プレイヤーは各ターンに「新成長」 の山を選択しなければなりません

その後、各プレイヤーはこれらのステップを踏んで、得点を獲得するたびにポイントトークンを獲得します

1. 種

(参照:canopy rulebook)

あなたが種カードを持っている場合、種デッキからカードを3枚引きます

あなたの森にある「火災」のカード1枚につき、さらに「種」のカードを1枚引きます

その後、あなたは持っている種1枚につき、あなたの森に加えるカードを1枚選んでもかまいません

その後、種カードを捨て、選んでいないカードを裏向きにして種デッキの底に置きます

種を2枚持っていても、あなたは種の山から3枚しか引き出せません

しかし、1枚ではなく2枚までのカードをキープすることができます



2. 火災と病気

ラウンド終了時に火災を2枚持っている場合、植物カードを2枚失います

あなたが3枚以上の火災を持っている場合、火災は拡散し、あなたも対戦相手もあなたの森から植物を1枚失います

病気も同じように機能しますが、植物の代わりに野生生物を失います



3. 木

(参照:canopy rulebook)

そのラウンドを完了した各木の幹の各セクションのポイントを獲得します

各Canopyは、その木の幹の数に基づいて、0~2の間でポイントを獲得します

木のポイントをその木の上に配置して、得点されたことを示します

最も高い木を完成させたプレイヤーが、そのシーズンの最も高い木アワードを獲得します(シーズン1、2、3=3/4/5ポイント)

この賞をその木につけてください

同点の場合は、両プレイヤーとも「最も高い木アワード」と同額のポイントを獲得します


スコアの例

(参照:canopy rulebook)

マリアは2つの幹(1点と2点の価値がある)と幹ごとに2点を与えるキャノピーを持つ完全な木を持っています

合計7点(幹に3点、キャノピーに4点)を獲得したことを示すポイントトークンを木の上に置きます

不完全な木にはポイントが付与されず、完成するかゲームが終了するまであなたの森に残ります

完成した木はその後のラウンドでカードの影響を受けることはできませんが(干ばつ)、Tallest Tree賞を獲得することができ、終盤のLargest Forestボーナスで使用することができます

 

4. 植物と天気

(参照:canopy rulebook)

あなたの森にある植物や天気のカードで得点を稼ぎます


5. クリーンアップ

得点後、木と野生生物以外のカードを全て捨てます

野生生物はゲーム終了時に得点となります



新しいシーズン

シーズン1、2が終了した場合、次のシーズンの準備をします

次のシーズンのデッキを数字順に取り、「現在のシーズン」のエリアに置きます

新しい「現在のシーズン」のデッキから、「新成長1」に1枚、「新成長2」に2枚、「新成長3」に3枚のカードを配ります

前のラウンドで「Tallest Tree賞」を受賞しなかったプレイヤーからのスタートです




ゲームの終了

(参照:canopy rulebook)

3rdシーズン終了時に、通常の採点の後、各プレイヤーは自分の野生動物を採点します

(スコアリングの詳細についてはカードの概要を参照してください)

 

(参照:canopy rulebook)

その後、最も多くのツリーを完成させたプレイヤーにLargest Forestボーナスが与えられます

 

両方のプレイヤーが同点の場合、最も完成されていない木の部分が多いプレイヤーがボーナスを獲得します

最も多くのポイントを持っているプレイヤーの勝ちです

同点の場合は、最も多くの野生動物を持っているプレイヤーの勝ちです




カードの概要(カッコは枚数)

根/幹(18) 

(参照:canopy rulebook)

各根/幹カードは0、1、または2のポイントを持ちます

これらのポイントはシーズン終了時にツリーが完成した場合に与えられます

根/幹カードは新しい木を作るときに使用したり、既存の未完成の木に追加して 高さを稼ぐために使用したりすることができます

このカードがあなたの森に追加された時、あなたはそれを根幹にするか幹にするかを決めなければなりません



キャノピー(10) 

(参照:canopy rulebook)

キャノピーは根/幹カードの上でプレイしなければなりません

あなたが開いている根/幹のカードがない場合、キャノピーは捨てられます

キャノピーには0、1、2のポイント倍率があります

シーズン終了時には、その下にある幹ごとにその数のポイントが与えられます


植物

フィロデンドロン (12) 

(参照:canopy rulebook)

フィロデンドロンは3つで8点です

3つ以下のフィロデンドロンを持っている場合は、任意のポイントを獲得することはできません


ブロメリア (11) 

(参照:canopy rulebook)

ブロメリアを3つ以上入手した場合、合計でマイナス3点とカウントされてしまいます


シダ (13) 

(参照:canopy rulebook)

シダの数が奇数の場合、それぞれ2ポイントが与えられます

偶数個のシダがある場合は0ポイントとなります

例えば、5つのシダは10ポイント、6つのシダは0ポイントとなります




種 (5) 

(参照:canopy rulebook)

シーズン終了時、得点を得る前に、種の山からカードを3枚引きます

種1枚につき1点をあなたの森に加えます

あなたの森の中にある「火災」のカード1枚につき、さらに「種」のカードを1枚引きます




天気

雨と太陽(各8個ずつ) 

(参照:canopy rulebook)

雨と太陽のバランスが適切なとき、あなたの熱帯雨林は最も健康的になります

雨と太陽の各マッチしたペアは5ポイントの価値があります




脅威

火災(3)

(参照:canopy rulebook)

ラウンド終了時に火災のカードが2枚ある場合、植物カードを2枚失います

あなたが火災のカードを3枚以上持っている場合、火が燃え広がり、あなたと対戦相手の両方があなたの森の植物カードを1枚失います

あなたが火災のカードを1枚持っていても効果はありませんが、種ボーナスを与えます




干ばつ (3) 

(参照:canopy rulebook)

あなたの森林に干ばつを追加した場合、あなたは直ちにカードを 1 枚捨てなければなりません

これは通常はマイナスですが、病気や火災カードを捨てたいときなどに役立つこともあります

効果が発動した後、干ばつカードは破棄されます




疾病(8) 

(参照:canopy rulebook)

病気のカードは自分の森に加えられ、ラウンド終了時にチェックします

疾病カードは1枚では何の効果もありませんが、2枚以上の疾病カードはあなたの野生生物に影響を与えます

ラウンド終了時に2枚の「疾病」のカードを持っていた場合、2枚の「野生生物」 を失います

疾病カードを3枚以上持っている場合、疾病は拡散し、両プレイヤーは自分の森から野生動物を1体失います




野生動物(6ペア)

(参照:canopy rulebook)

キャノピーには2種類の野生動物がいます

アクティブな野生動物とつがいのペアです

それぞれの動物は、それぞれのタイプのカードを1枚ずつ持っています

アクティブな野生動物は、1シーズンに1回使用できる強力な能力とポイントを与えてくれます

つがいのペアは、あなたがマッチした野生動物を持っている場合、より高いポイントが与えられ、さらに高いポイントが与えられます

野生動物はゲーム中ずっとプレイしていて(病気や干ばつで取り除かれない限り)、ゲームの終 了時にポイントを与えます




つがいのペア

これらの野生動物は、一致していない場合は低いポイント値を、一致するペアを持っている場合は高いポイント値を与えます

マッチした野生動物のペアを持っている場合は、両方ともポイントを獲得します




アクティブな野生生物

エメラルド・ボア 

(参照:canopy rulebook)

シーズンに1回、あなたがパスした山からカードを1枚取ってもよい




キンカジュー 

(参照:canopy rulebook)

あなたがシードの山からカードを引いた時、余分なカードを1枚持っています




リーフカッターアリ

(参照:canopy rulebook)

シーズンに1度、あなたのカードを1枚捨ててもよい

シーズンに1回、あなたは自分の森からカードを1枚捨ててもよい


毒蛙

(参照:canopy rulebook)

1シーズンに1度、あなたは自分のターンの前に成長の山に1枚ずつカードを加えてもよい




ナマケモノ

(参照:canopy rulebook)

1シーズンに1度、あなたがすべての成長の山をパスした場合、余分なカードを1枚引いてもかまいません


オオハシ

(参照:canopy rulebook)

1シーズンに1度、あなたは自分のターンの前に山を1枚のぞいてもかまいません


留意点

補足

あなたが山を選んだときには、その山のカードをすべて取らなければなりません

山の中のカードは、どのような順番でもあなたのフォレストに加えることができます

例えば、同じ山から病気をプレイし、次に干ばつをプレイして病気を捨てることができます






シーズンシフトバリアント

この上級ヴァリアントをプレイするには、ゲームの開始時にShifting Seasonsのカードをシャッフルします

各シーズンの開始時に、シフト・シーズンのカードを1枚公開します

そのカードの効果はそのシーズン全体に適用されます

シーズン終了時にそのカードを捨て、新しいカードを1枚公開します



【ボードゲーム】Canopyの紹介【キックスターター】

2020年6月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。