【ボードゲーム】海底探検の魅力について解説【初心者オススメ】

こんにちは、ひかふれです

暑い、暑すぎる…

昨日も言ってた気がしますけど、まだ梅雨もあけてないですよね…?

今年の夏で完全に溶けてなくなってしまいそうな勢いのひかふれです

さてそんな本日紹介するのは

海底探検」 というゲームです

海底…海… ああ、海に行ってスイカ食べて… 冷たいアイス食べて、かき氷食べて…ひんやりとした空間にいたい…

と、すいません、話がそれましたね

今回の記事では

読者の悩み
  • 海底探検ってどんなゲーム?
  • どこが面白いの?
  • 魅力が知りたい
  • どんな人におすすめ? 
 

といった声に応えていこうと思います

海底探検で何人もの同胞を闇へ葬ってきたひかふれがその魅力を紹介します!

このゲームをやった後はなぜかいつも疲れてます(笑) 

ではいきましょう





基本情報

photo by Hikafre
海底探検とは
  • 商品名 海底探検
  • タイプ   ファミリーゲーム
  • カテゴリー ダイス、パーティゲーム、航海
  • メカニズム ピックアップアンドデリバリー、運試し
  • プレイ人数 2−6人
  • プレイ時間 30分
  • 対象年齢  8歳以上
  • 複雑性   低
  • デザイナー 佐々木隼、佐々木吾朗
  • 発売時期  2014年



海底探検は、可愛らしいパッケージでおなじみのOink Gamesさんのゲームです

このコンパクトな箱にぎゅうぎゅうにボードゲームの魅力が詰まってるからたまりませんよね



ゲームの流れ

背景

あなたは貧乏な探検家

photo by Hikafre

一攫千金を狙うあなたはライバルと共に海底遺跡へ財宝を獲りにいきます

しかし低予算な一行が借りれた潜水艦は1つだけ

故に、酸素も共有しなければなりません

空気がなくなる前に、より多くの財宝を持ち帰るのです!!


目的

ゲームは3ラウンドで時計回りの手番制

その中で多くの財宝を持ち帰り、最高得点を獲得できたプレイヤーの勝利となります


1 酸素を減らす

photo by Hikafre

自分が今持っている財宝の数だけ酸素を減らします

すでに帰還しているプレイヤーは酸素の消費はありません

酸素メーターがゼロになったら…ジエンドです

2 進むか、引き返すか

サイコロを振る前に、このターンで

自分がより海底に進むか、

それとも潜水艦に戻るかを決定します

もし、決定しないでサイコロを振る不届き者は前の手番と同じ方向に強制移動だ!

待ったは許さん!


3 サイコロを振り、コマを進める

ここでようやくサイコロを振ります

振るサイコロは2つ

え?2つも振っていいのかって?

いいですよ、進めるものなら進んでみなさい

photo by Hikafre

…進めるならね?

4探索と決断

止まった場所でプレイヤーに与えられる選択肢は3つ

止まった場所の財宝を取る

なにもしない

そして

持っている財宝を捨てる

です

なんでわざわざ得点源を捨てるのかって?

下記で理由をお話ししましょう


魅力1|これぞチキンレース!罵り合いの激闘

意図があるわけではないが、自分の行動が必然的に相手に干渉してしまう、非常に面白いシステムのゲームです

財宝はたくさん持ち帰りたい!

しかし、持てば持つだけ奪われる酸素

おまえ、残りの酸素も計算しろよ!!

うるせぇ!俺はこの財宝で人生を変えるんだ!!

まさに呉越同舟の状況とはこのことですね

…まったく協力はないですが



魅力2|神秘的な海底探検?いいえ、窒息デスマッチです

それでも海の中は財宝の山

それも、深く潜れば潜るだけ美しく綺麗な財宝があります

当然誰だってたくさん拾いますよね

しかし、このゲームには重要なルールがあります

それは

持っている財宝の数だけサイコロの出目をマイナスしなくてはならない

というルール

つまり、あなたがサイコロで6をだしても財宝を4つ持っているなら、たった2マスしか進めないのです

これがこのゲームのミソです

美しい海と財宝に気を取られると、足下をすくわれてしまいます

…一緒に潜ったプレイヤーは、海底でもう息をしていないかもしれませんよ?



魅力3|勝負は一度のみ!優柔不断は海底に沈みな…!

そしてもう一つ、重要なルールであり、ゲームをよりヒリヒリさせる要素があります

それが

方向転換できるのは、ラウンド中1回のみ

ということ

つまり、潜水艦に帰って来れるのは一度だけ

だから、海面近くの財宝だけをたくさん持ち帰ろうなどという地味な作戦は諦めましょう

トレジャーハンターなら、海底の一番でかいお宝を狙いましょう!



こんな人にオススメ

海底探検を買うべき人
  • 相手に干渉するゲームが好き
  • 意地悪するの好き
  • 罵り合っても大丈夫な友人がいる
  • ちっちゃいパッケージが好き
  • 場所をあまりとらないボドゲが欲しい

とがったゲームに聞こえますが、万人受けしやすい初心者にもオススメなゲームです

他のプレイヤーの行動に自然とツッコミたくなるゲームなんです





まとめ

いかがでしたか

オインクゲームスは、ボードゲーム初心者の方に本当にススメやすい、いいゲームが揃っています

パッケージがとにかくお洒落で可愛いのでボードゲームの中身より外箱を集めたくなっちゃうのは私だけでしょうか

あー、とにかくこんな暑いのではやく海に入れる季節になってほしいですね(笑)

この記事がみなさんの参考になれば幸いです

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。