【フロストヘイヴン】約束された続編がついに!【グルームヘイヴン拡張】

(参照:kickstarter)

こんにちは、ひかふれ(@Hikafre)です

みなさん、ついに来ましたね…!

何が来たって?

そう、みんな大好きグルームヘイヴンの続編!

その名も、『フロストヘイヴン FROSTHAVEN』

(参照:kickstarter)

4/26現在で、こんなに支援者が…!

9億だって!!!
10億いくんじゃないこれ…すごすぎる

追記
最終的に83,193 人の支援者$12,969,608プレッジしました!!
日本円にして約1,392,462,500 !!!

そして本日2020年4月26日、アークライトさんから正式に日本語版の制作が発表されましたね!!

これはもう熱すぎる!!
今グルームヘイヴンにハマっているならマストで買いですね(笑)

さて、一体どんなものになっているのか、まとめたので見ていきましょう!!


そもそもこのゲームって?
という人はまずはこちら▼をどうぞ!

【ボードゲーム】グルームヘイヴン(Gloom haven)ってどんなゲーム?

2020年2月7日

※また、このページに出てくる画像等の引用は全てキックスターターの当該ページからになっております
https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description



ストーリー

(参照:kickstarter)

世界で唯一、過酷な北部地域の拠点が破壊の危機に瀕している。
世界中で悪意に満ちた不可解な脅威にさらされているFrosthavenは、来る冬を乗り切るために偉大な戦士とリーダーを必要としている…

不運なことに、そこにあるのはあなたたち、行き場を失って幽霊になった放浪者のグループだけである。

あなたは侵略者を撃退し、繁栄するコミュニティを築くことができるのか、それともFrostがすべてを奪うのだろうか?

https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description

新たな冒険の始まり感がもう私たちの心を掴んで離しません

良いですね、めっちゃワクワクします


Frosthavenは、従来のゲームプレイに加え、リソースの収集と町づくりを中心とした新たな工夫を加えた、Gloomhavenの世界での独立したキャンペーンです。

Gloomhaven、Forgotten Circles、近日公開予定のJaws of the Lionのキャラクターは、すべてこのゲームでプレイ可能です。

さらに、Frosthavenの16のエキサイティングな新キャラクターは、他のGloomhavenゲームでもプレイできます!

https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description

な、なんだって!?

さらに16の新キャラクター…だと…!

まだ、グルームヘイヴンのキャラすら全開放してないのに(笑)

フロストヘイヴンは独立の続編なので、単体だけでもプレイ可能です

ただ、グルームヘイヴンとの互換(キャラクターは自由に使える)もできるようですね!

ああー!今から楽しみすぎる!!



中身(コンポーネント)

(参照:kickstarter)
(参照:kickstarter)
(参照:kickstarter)
(参照:kickstarter)
(参照:kickstarter)
(参照:kickstarter)
(参照:kickstarter)

どひゃああぁぁぁ!!!

来たー!
この内容量!
圧倒的存在感!!
しまうのも広げるのもめんどくさそう!!!
絶対なんかなくす!!!!

やっぱりすごい量ですね(笑)

重量も凄そうです…

巷では、グルームヘイヴンは単位化してるらしいですね

1グルームヘイヴン=10キロ、なんだとか(笑)



プレッジと価格

(参照:kickstarter)

これが通常セットのようですね

希望小売価格で160ドルなので日本円だと約17000円ですね

(参照:kickstarter)

これは基本セットに加えてソロシナリオステッカー、シナリオを朗読してくれるナレーションアプリをセットで割引価格で213ドル(約23000円)です

(参照:kickstarter)

一番高いものは、前段階までのすべてのものに加え、Broken TokenのFrosthaven オーガナイザー60枚の金属コインのセットが提供され、体験をさらに向上させます

価格は約35000円になります



グルームヘイヴンというゲームの簡単なおさらい

フロストヘイヴンの基本的なゲームプレイは、グルームヘイヴンのゲームプレイと非常によく似ています

目的

仲間と傭兵隊を組んで北部海岸に向かい、100以上のシナリオにまたがる広大なキャンペーンで数々のシナリオを練り歩きます!

今回のマップがこれです!!

(参照:kickstarter)





戦闘

各シナリオは、完全に自動化された敵との一連の戦闘を通じて展開し

各ラウンドでは、2枚のカードを使用して、キャラクタがいつどのようにターンを実行するかを決定します

各カードには2つの特別なアクションがあり、順番に、一方のカードの上のアクションともう一方のカードの下のアクションを実行できます

(参照:kickstarter)

これらのアクションは強力でユニークで、選択するキャラクターに応じて豊富な選択肢と多様なプレイスタイルを提供します

しかし、敵の能力カードやチームメートの行動によって計画が台無しになった場合に備えて、デフォルトのアクションも用意されているのです

このシステムは、戦闘のカオスさを表現するために、同時に一斉に行動選択を行います(ズルがないようにね!)

また、この巨大な箱の中には、サイコロは存在しません

代わりに、攻撃修正のデッキが、攻撃するたびに1枚ずつ展開されるので、戦闘の不確実性を提供します

しかし、いずれこのカードを自分なりにカスタマイズして、目標を達成しレベルアップすることで、より有効なカードを追加したり不要なカードを削除したりできるようになるでしょう

(参照:kickstarter)

個人目標と引退

プレーヤーが町と交流し、世界の枝分かれするストーリーの道に沿って移動するとき、彼らは常に個人的なクエストを完成させるために努力します

特定の目的を達成することによって、プレーヤーのキャラクターは引退し、町の新しい建物、出会いのための新しいイベント、および達成したプレーヤーのための追加の特典の鍵を解除します

引退後、プレイヤーは建物やシナリオを通してロック解除された新しいキャラクターを作成し、冒険を続けます!


新たな要素

略取

Frosthavenではお金の使い道は限られています

旅行中の商人からの品物に金を使う機会があるかもしれませんが、原料の方がずっと価値があります

戦闘の最中には、プレイヤーは戦利品の獲得にも集中する必要があるのです

盗まれた各トークンは必ずしもお金ではなく、シナリオに合わせてカスタマイズされたデッキからの不正なカードと交換されます

金の代わりにハーブを混ぜて有用な薬や木材や皮などの資源を抽出し、街の様々な建物や有用なアイテムを作ることができます

トークンは強力なランダム項目である場合もあります

https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description
(参照:kickstarter)

ほう、今回、お金トークンはアイテムにもなり得るってことなんですかね?

これは略取のしがいがありそうですね…!!




建設

Frosthavenは破壊の危機に瀕しています

あなたが建てたり改良したりするそれぞれの建物は、あなたのパーティーのために様々なボーナスや機会を提供します

中には町の防衛力を強化するものもあり、侵略の際には貴重なものとなります

ハーブやリソース、その他のアイテムからアイテムを作ることができるものもあります

さらに、新しいキャラクターのクラスを町に引き寄せる人もいるでしょう

https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description
(参照:kickstarter)

祝福のための寄付と似たような感じなのかな

侵略の際にはってことはシナリオの途中にそんなような緊急クエストがあるのか…?

でも個人の装備も整えたいし…!迷うっっっ!!





季節

キャンペーンの進行に合わせて、2つの異なる季節を循環します

ゲームは夏の初めに始まり、あなたはグルームヘイブンのイベントと同等のイベントに遭遇します

しかし、冬になれば事態はさらに悪化するでしょう

敵は攻撃し、建物は閉鎖され、外に出ることははるかに危険になります

生き残るためには、可能な脅威を沈静化し、不可能な脅威に対する防御を強化する必要があるのです

https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description

これがその緊急クエスト的なやつだろうか

今度はシナリオだけに集中していれば良いというわけでもなさそうですね

やっぱり少しは街のために献金しよう…





パズル

旅の途中で、あなた方は奇妙なシンボルやイメージでいっぱいの小さな本を見つけるかもしれません

もしこの本を解読し、その手がかりを地図上でたどっていけば、北海岸の奇妙で暗い歴史への洞察が得られるでしょう

この本の各ページは、曖昧な方法で、ゲームの他の側面を指し示しています

シナリオやアートの詳細の中で見落とされている手がかりで、ストーリーの次の部分へと導いてくれるでしょう

ゲームの最後の隅まで探索することでのみ、あなたを旅の終わりへと導くでしょう

https://www.kickstarter.com/projects/frosthaven/frosthaven/description

よりストーリーに没入できそうでとてもワクワクします…!




新たなキャラクター

初期に使える6キャラクターをご紹介!

Inox Drifter 
アイノックスのドリフター

(参照:kickstarter)

やっぱりアイノックスからは前衛臭がぷんぷんするぜ…!




Quatryl Blink Blade
クアトリルのブリンクブレード

(参照:kickstarter)

こいつはまたメカニックでかっこいい感じになりやがって…!!




Human Banner Spear
人間のバナースピア

(参照:kickstarter)

人間種族きたー!!

スカウンダレルさん大好き人間としてはぜひ人間種族は使ってみたい…!




Valrath Deathwalker
ヴァルラスのデスウォーカー

(参照:kickstarter)

ヴァルラスってグルームヘイヴンだと主人公ポジくらいに温厚で光り輝いてたイメージが…

こいつはすっごい闇のエレメント生みそう…




Aesther Necromancer
ヘイズサーのネクロマンサー

(参照:kickstarter)

ヘイズサーで読みあってるかな?

ネクロマンサーってまた厨二心くすぐるキャラクターですな!!




Harrower Geminate
ハロワーのゲミネイト

(参照:kickstarter)

でた!2体に分かれてる!!もうやだ!!かっこいい!!!!

このほかにまだ10体も新キャラが…!!

早くやってみたい!!!!




今後の予定について

(参照:kickstarter)

こちらがタイムラインになります

キックスターターでの支援募集期間は4月の1ヶ月間で全ての発送が終わるのが2021年の3月予定です

こちらは発送の際の送料になります

(参照:kickstarter)

日本は下から2番目のSOUTH EAST ASIAに含まれていますね

基本セットは35ドルかかってくるようです

まとめ

面白そう!!!!!

これに尽きます

完全独立の続編ではありますが、グルームヘイヴンとの互換性もあり、大きなルールが変わっていないのは嬉しいですよね

楽しそうでワクワクするような追加要素だけ入れてくるなんてずるいっっっっ

ということで、グルームヘイヴンを所有している方ならぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか

発売までにはグルームヘイヴンのシナリオは完全クリアしておきたいですね!!

また続報があれば追記していきたいです

グルームヘイヴンについてまとめた記事もあるので時間があればコッチも読んでみてね!

グルームヘイヴン|世界が認める超重量ボードゲーム

2020年4月13日

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。