【初心者】WHAT’S UPはどんな人にオススメ?【ボードゲーム】

こんにちは、ひかふれ(@Hikafre)です

今回紹介するボードゲームは

WHAT’S UP

photo by Hikafre

小鳥の絵柄がなんとも可愛らしいですね

ご購入をお考えの際は
ぜひ参考にしていただければと思います






WHAT’S UPはオススメ?

あなたが

小さいお子様と簡単なルールで遊びたい!

というのであればオススメできるボードゲームです
ターゲット層は完全に子供向けです

なので大人がやるには
多少の物足りなさ
感じてしまうのが事実です

以下で理由をまとめてみました





絵柄がとにかく可愛い

photo by Hikafre

優しいタッチの絵柄で、
見ていてすごく癒されます

インテリアとして棚に置いても
違和感なくオシャレに見えますね!


小鳥がおデブでまた可愛い(笑)




シンプルなルールに
ちょっとしたアクセント

トランプで行う「神経衰弱」にかなり似ています

photo by Hikafre

カードを裏返して、同じ色の小鳥を順番に集めていくゲームです
ただし、守らなければならないルールとして

  • 小鳥の数は「1→2→3」の順番で集めなくてはならない
  • 一度色を決めたら、他の色の鳥はとれない


ということ
これが普通の神経衰弱と
違っておもしろいギミックになってます

そしてカードの表裏にも規則性があり
カードの裏側は必ず

  • 同じ色で数が違う
  • 数は同じで色が違う


のどちらかになっています


これがなかなか覚えられない(笑)




小さいお子さんは絶対に喜ぶ

photo by Hikafre

「神経衰弱」等のワイワイした
ゲームが好きなお子さんになら
間違いなく喜ばれると思います

私も実家に帰った時に、
甥っ子たちと遊びましたが、
キャッキャいいながら遊んでくれました




 

単純すぎるゆえの物足りなさ

photo by Hikafre

大人目線で言えば、
そう何度もやりたくなるような
衝動はわきませんでした

プレイするごとに違った
面白さがあるわけではないです

しかし
リプレイされるゲーム=いいゲーム
ではありません


ただ
もう少し中身があってもいいのかな
と思います





カードを多くして人数を
増やせればさらによくなる

photo by Hikafre

もし改善点を挙げるとすれば、
カードの枚数を増やすことで
複雑性をあげることでしょうか

もともとは30枚しか
はいっていないので、
通常の神経衰弱よりも少ない枚数です

小鳥の色や数も多くすることで、
大人でも楽しめる作品になると思います




まとめ

お子様向けに購入するのは全然アリ!

というのが私の結論です
実際、甥っ子たちは
喜んでプレイしてくれました

しかし大人には少し物足りない
というのが正直なところでした

重いゲームの合間に挟んだりするくらいがちょうどよいかもしれません

ただ自分たちでハウスルールを
付け加えれば化けるかも?

例えば
ちょっとした罰ゲームを付け加えてみるとか
小鳥の色ごとにお題を課してみるとか



この記事がみなさんの参考になれば幸いです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2020年4月より「ひかふれblog」をスタート! ボードゲーム、TRPG等アナログなゲームが大好き! 同じ趣味を持っている方々に少しでもためになることを書けたらと思ってます。